企業理念

経営の考え方

私は昭和55年にスズキに入社、その後平成5年にこの会社を興し、 二輪業界一筋ここまで来ました。

その中で一番影響のあった方はスズキ株式会社の鈴木修会長です。
その鈴木修会長の言葉で【やる気】という言葉がとても大好きな言葉です。
その言葉の意味を込めて社名をワースワイル【やりがいのある】にしました。

当社は私を筆頭に、バイク好き人間ばかりが集まっており、世界を取り巻く経済 状況もさることながら、現状の閉塞感のあるバイク業界(特に中古車業界や、買 取業界のやり方)には我慢がなりません。

何故なら今は新車の売れ行きが芳しくありません。昭和57年頃のHY戦争当時は 300万台も売れた新車バイクが、ここ10年は50万台しか売れていません。
このような閉塞感の中、中古車だけで利益を得ることは稲刈りだけやって、田植 えや種撒きをしないようなもので、これでは日本の二輪業界が衰退します。

私自身が長年二輪業界で培ってきた経験を生かし、バイクライフのトータルサポー トをご提供、一人でも多くの人にオートバイの素晴らしさ・楽しさを再確認して もらうことで、オートバイのファンを増やし、充実したバイクライフを提供し続 けていきたいと考えています。

また、年々縮小傾向の二輪業界のみならず、日本経済全体、世界規模での不況の 中であるからこそ、当社では全国への店舗展開を加速させる事によりオートバイ 流通の円滑化、正常化を図り、さらには二輪業界で働く人、働きたいと希望する 人の雇用機会を増やすことで微力ながら社会貢献と今後のオートバイ業界の存続 に繋げられると自負しております。

近年、ロードレースライダーへのスポンサードを開始したのもそのための活動の 一つです。

ワースワイルは、これからもオートバイの乗換・買取・販売・修理車検とトータ ルサポートをご提供することで二輪業界に貢献してまいります。

社会貢献

株式会社ワースワイルは「Fun to Share」に参加しています。

未来が変わる 日本が変える チャレンジ25